スタッフブログGTSトレーニングを一部紹介 ~ダイエット編~

皆さんこんにちは。 毎日猛暑が続いておりますが皆さまいかがお過ごしでしょか。   今回は当院で行っているGTSトレーニングの一部をご紹介します。 気温が上がり、露出が増え、体型がいつもより気になる方も多いと思いますが、今からでも遅くはありません!! 効率よく体を動かして美しい体を手に入れましょう。   ①まずは体温を上げましょう! 体を絞る為にはまず基礎代謝を上げることが先決です。 基礎代謝が上がれば普段の行動でも体温が上がりやすくなり、脂肪が燃えやすくなります。 筋肉を使う事によって使っている筋肉が温まり、結果としてその熱が全体へと広がっていきます。 当院ではまずGTSマシンを使用したスクワットを行います。 自分の体重を利用し無理のない範囲で体を動かしていきます。   ②体幹のトレーニングを行いさらに体を温めましょう。 スクワットで温めた身体を更に温めていきます。 お腹周りのキーピングトレーニングを行い汗をかいていきましょう。 当院ではよつんばいの状態でのキーピングや、サイドブリッジなどで体幹を温めていきます。   ③気になる部分を集中的に行っていきます。 体が温まり汗をかいていきたら気になる部分に入っていきましょう。 ここでもGTSマシンを使っていきます。 このマシンは使いたい筋肉を効率よく使う事が出来ますのでガンガン脂肪を燃やしていきましょう!   ④最後はみなさん気になるおなかまわりを引き締めていきましょう。 今度は先程ご紹介した体幹のキーピングトレーニングではなく、お腹周りの特にウエストと下腹を引き締める運動を行っていきます。 例えば、マットでは軽めの腹筋+ひねりの動きを加えたトレーニングを、もう少しだけ負荷を上げたい場合はGTSマシンを使って腹筋を行っていきます。 この場合の腹筋はただ上半身を上げるだけではなく、お腹を凹ませた状態で行う事によってより下腹に効いてきます。   ⑤トレーニング後はストレッチもしっかり行いましょう。 トレーニング後は筋肉に刺激が入り全体的に引き締まった状態になりますが、このまま放置してしまうと筋肉が硬くなったままになってしまいます。 上質な筋肉は使っていない時は柔らかくなっていますので、そのような状態にするためにしっかりストレッチも指導していきます。   ここで紹介したのはトレーニング内容のほんの一部となっております。 またトレーニングを行う方の体の状態によってもメニューは異なりますので、詳しくはスタッフまでお尋ねください。