スタッフブログ睡眠で体調回復~睡眠の仕組み~

お盆休みも終わり、今日からお仕事の方も多いと思いますが、皆さんはゆっくり出来ましたか? 忙しくて休めていない方もいらっしゃるのではないでしょうか!? そんな中でも十分に体を回復できるように今回は睡眠(前編)についてお伝えします。 睡眠の仕組みとは? 睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠という2つ状態があり、入眠してから起きるまで約90分を1サイクルとし、起きるまで交互に繰り返します。   ■レム睡眠とは? ・浅い睡眠で脳が活発に働いている ・眼球運動がある ・夢を見ている ・起床時間が近づくにつれて徐々に割合が増える ・レム睡眠の時に起床すると目覚めが良い   ■ノンレム睡眠とは? ・深い睡眠で脳の活動は少なく、休息している ・睡眠の深さによって4段階に分かれている ・呼吸や心拍数が遅くなる ・睡眠後に最も深いノンレム睡眠が現れ、起床時間が近づくと共に浅くなる 睡眠不足になると? ・寝た気がしない ・疲れがとれない ・目覚めが悪くなる ・昼間に眠気が出てくる ・記憶力や思考力が落ちる ・集中力が低くなる ・高血圧になるリスクが高まる ・うつ病になるリスクが高くなる ・イライラしやすくなる ・肌荒れしやすくなる ・太りやすくなる   早朝から調子が出ない方やムクミでつらい方の為に朝の整体を行っております。 お盆に休めた方も休めなかった方も是非、いかがでしょうか? 詳細はコチラ!   次回は睡眠(後編)で睡眠の質を上げる方法についてお伝えします。