スタッフブログ当院の施術の紹介~筋膜はがし(筋膜リリース)~

今回は当院の施術法でも使用されており、最近、メディアで話題に取り上げられる筋膜についてご説明します。   筋膜とは浅筋膜と深筋膜があり、コラーゲン線維や弾性繊維で出来た膜です。 役割としては皮膚の下で全身を覆い、筋肉の動きをスムーズにする事や内臓を支える、外的刺激から守る事や骨・靭帯・腱を覆って体を支えます。 よく、ウェットスーツや全身タイツなどに例えられ、姿勢の悪い・ケガ・筋肉の使い方など様々なきっかけによって出来たシワが不調の原因とされます。 筋膜の場合、服とは違って皮膚の下で制限を受ける為、筋肉の伸張性低下(ストレッチで伸びづらい)や体に違和感・痛みとして表れる事があります。   例えば首の痛みが発生してその原因となる筋膜のシワが腰にある場合、首を施術して一時的に状態が軽快しても、根本からの解決はなかなか難しいです。 他にも筋膜が硬くなる事により血流やリンパの流れを阻害し、むくみや免疫力・内臓機能低下に影響する場合もあります。   上記のシワとなっている筋膜の不具合を解消する事により、 ・関節の可動域が広がる ・筋肉のパフォーマンスが上がる ・ケガのリスクを減らせる ・疲労やケガの回復力を高める ・代謝が上がり、ダイエットや免疫力・内臓機能向上に効果的 などが期待できます。   自分でケアする場合はテニスボールや専用の器具を使うとでき、触って硬く感じる場所(トリガーポイントと言います)を痛気持ちいいくらい力で数十秒~1分くらいかけてゆっくり圧迫してください。 ※トリガーポイントを押しても良くならない、痛気持ちいい感じが無い場合は間違えている可能性があります。   また、手を使って微妙な圧加減の調節が出来れば自分自身で筋膜リリースも可能です。 (セルフケアの場合手の届く範囲となりますので、背中などは器具を使用する事になります。) これは来院した際、自宅でのケアをお願いする時にお伝えする事がありますので、詳しく知りたい方はスタッフへご連絡ください。