スタッフブログ現役女子プロレスラーAKINO流パーソナルトレーニング〈70代男性編〉

こんにちわ!院長の秋野です。 このシリーズでは、現役の女子プロレスラーでもある私、AKINO流のパーソナルトレーニングメニューをご紹介したいと思います。 第一弾〈70代男性編〉 この方は腰痛、右肩の痛みと動きの制限があり来院されました。 普段はウォーキングやプールで泳いだりもしていたのですが、肩が上がらなくなり、腰も痛くなったので来院したとのこと。 チェックしてみますと、全体的に身体の右側に体重がかかっている状態で、左右の筋バランスが悪く、立位姿勢であきらかな身体の歪みがあることがわかり、当院のトレーニングを提案させて頂きました。 当初の目的としましては、 ①体幹を鍛え左右の筋バランスを整える ②下半身の筋力強化 ③上半身のストレッチ この3つでした まず、体幹や、筋バランスを整えるためにマットでのトレーニングを行います。 四点ポジションからのニートゥエルボー 20160325_130929.jpg 20160325_130934.jpg 四つん這いになった状態から対角の手、脚を伸ばし10秒間体勢をキープ。 その後、肘と膝を息を吐きながらお腹の下で近づけ元の位置まで伸ばす。この動作を左右10回ずつ繰り返します。 下半身強化にはGTSというマシーンを使いスクワットを行います。 20160325_130906.jpg このマシーンは自分の体重が負荷となり、角度を変えることで強度の変更も可能なので、膝への負担を少なく行うことができ、変形性関節症の方になどでもスクワットを行うことができます。 股関節振り子体操。 20160325_131025.jpg 20160325_131015.jpg 片足を前後に降り、股関節を動かします。 殿筋が鍛えられ、片足でバランスをとることで体幹も強くなります。 その他、全部で約12種類ほどのメニューを30分間で行います。 これらのトレーニングを1週間~10日に一度のペースで行った結果。 一ヶ月後3度目にはバランスが良くなり、腰痛も改善されました。 二ヶ月後7度目の来院時には下半身のブレ、ふらつきが無くなり、ゴルフのスコアも大分上がったと大変喜んで頂きました。 この方はこのトレーニングを5年間続け、今ではご自宅での自主トレもできるようになったので、約3週間に一度のメンテナンスで健康を維持されています。 パーソナルトレーニングはその方にあったプログラムで行いますので決して無理することなく気持ちよく身体を動かすことができます。 初回限定で30分2,000円で行うことができますので、ぜひ!お試しください!