スタッフブログ体型からわかる体質改善プログラム~ツボ押し編~

みなさんこんにちは。 今回は前回紹介した体型からわかる体質改善プログラムの続きです。 前回のチェック項目から自身の体質を学び、今回はその体質改善に効果的なツボを紹介していきます。   まずはツボを紹介する前に、ツボの押しかたを説明していきます。 ツボというのはあくまで目安の位置となってきますので、ツボ付近の一番反応があるところを押していきましょう。 反応というのは、その場所だけ不自然に凹んでいたり、硬くなっていたり、または押してみたら痛いなどです。 ツボを見つけたら、目を閉じて深呼吸をし気持ちを落ち着けます。 次にツボに指を当てましょう。 この時当てる指は押しやすい指で構いません。 ツボに指を当てたら息を吐きながらツボを押し、息を吸う時は指の力は緩めます。 ストレス過多の場合は逆に息を吸いながら押して、吐きながら指の力を抜くと効果的です。 ツボを押す時はなるめくテレビなどは消して、気持ちを落ち着かせて行うようにしましょう。   タイプA洋なし型 前回も紹介した通り、洋なしタイプの方は水分代謝が落ちていることが多いので、今回はその水分代謝に効果のあるツボを挙げていきます。 ①水分 IMG_7536 名前の通り体の中の余分な水分を排出させ、デトックス効果のあるツボです。 場所はおへそより親指1本分上にあります。   ②陰陵泉 ファイル 2016-04-20 12 57 03 体の内側(陰の部分)にあり泉が湧き出る丘という意味のツボです。 消化吸収機能を高めながら余分な水を排出させる働きがあり、むくみにも効果があります。 場所は脚の内側でひざ下の骨際の凹んだところにあります。     タイプBりんご型 りんごタイプの方は体に熱がこもって消化機能が低下している場合が考えられますので、体の気や血のめぐりを良くして消化機能を正常に戻していくツボを紹介します。 ①章門 章門 このツボは消化機能を助ける効果だけでなくストレスを緩和させる働きもあります。 場所は脇腹から触れる一番下の肋骨の先端部分です。   ②地機 ファイル 2016-04-20 12 57 24 東洋医学での気や血を巡らせる効果が高く、食欲不振にも食べ過ぎにも働くツボです。 場所は脛の内側で先程紹介した陰陵泉より指4本分下にあります。     今回紹介したツボはどれも体質改善に効果のあるツボですが、ツボを押すだけでなく毎日の生活習慣を見直す事がまず先決です。 適度な運動習慣と食事を心がけ、ツボ押しを併用させる事によって相乗効果が期待されます。