スタッフブログ家庭で出来る簡単エクササイズシリーズ~足底感覚を鍛える!~

足底感覚を鍛える   皆さんこんにちは雨が続き気分の晴れない日が続いておりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。 今日は足裏の感覚を鍛えるエクササイズを紹介していきます。 足裏の感覚は転ばないように歩くために大切な感覚の1つです。 過去に足首や膝など、下肢を怪我した事のある人は特に足裏の感覚が落ちている可能性がありますので、下記のエクササイズを行う事をおススメします。   まずは自分の足裏の感覚をチェックしてみましょう。 方法は簡単。片足を挙げて目を閉じるだけです。 思っている以上にふらつくことがありますので周りには十分気を付けて行って下さい。 壁に手を付けて行っても大丈夫です。 不安定感に左右差がある方は特に注意が必要です。   では早速エクササイズを紹介していきます。   ①足指グーパー 以前紹介した記事足首編をご覧ください。   ②ボールころがし 座ったまま足裏でボールを転がします。 適当に転がすのではなく自身の意図した場所にボールを運ぶように注意しましょう。 タテ・ヨコ・円を描くように転がしていきましょう。 ファイル 2016-06-30 12 56 55 ファイル 2016-06-30 12 57 10 ファイル 2016-06-30 12 57 28 ファイル 2016-06-30 12 57 45 ファイル 2016-06-30 12 58 07   ③タオルギャザー これは足首の捻挫などでもよく使われているリハビリの1つです。 まず床にタオルを敷きます。 その上に足を乗せた状態がスタートのポジションです。 足の指を使ってタオルを引き寄せていきましょう。 なるべくまっすぐ引き寄せてくるのがポイントです。 ファイル 2016-06-30 12 56 09 ファイル 2016-06-30 12 56 34   ④バランスディスクスクワット 鍛えたい方の足をバランスディスクの上に乗せた状態で脚を肩幅の広さに広げます。 この姿勢から軽めにスクワットをしていきます。 上半身は前を向いたままお尻を突き出すようにしゃがんでいきます。 ご家庭で行う場合はバスタオル等を重ねて不安定な足場で行っても同じ効果が得られます。 ファイル 2016-06-30 12 58 46 ファイル 2016-06-30 12 59 04   今回紹介したエクササイズは基本的にご家庭で出来る簡単なものばかりですが、丁寧に行えばかなりの効果がありますので是非行ってみてください。 また、上記のエクササイズで痛みが出てくる場合は、中止して医療機関を受診するようにしてください。 当院でもご相談お待ちしております。