スタッフブログ家庭で出来る簡単エクササイズシリーズ~肩こりは肩甲骨を柔らかくするべし!~

みなさんこんにちは。

梅雨のはずですがすごい暑さですね。

みなさん熱中症にはなっていませんか?

今日は肩甲骨周りのエクササイズについて紹介します。

 

肩甲骨は前後を筋肉で囲まれている、体幹(背骨)と関節を作らない骨です。

その為、本来であれば動く範囲がとても広い肩甲骨ですが、周りの筋肉の硬さによって個人差が出やすい場所でもあるのです。

肩甲骨の動きが悪くなると肩の動きが制限されてしまいます。

それが続いてくるとさらに首の動きまで制限されることもあります。

肩甲骨の動きを改善する事で、肩周りの血流がよくなり肩こりの改善につながります。

では早速エクササイズの説明に入っていきます。

 

今回のエクササイズは座ったままでできる簡単なものですので、ぜひやってみてください!

 

①椅子に座った状態で腕を挙げます。

手のひらを自分の顔に向けて小指同士をくっつけます。

腕の高さは手のひらが顔の高さになるようにしましょう。

この時、肘同士もなるべくくっつけるようにしましょう。

ファイル 2016-07-07 15 10 20 ファイル 2016-07-07 15 16 46ファイル 2016-07-07 15 11 13

 

②次にその高さのまま腕を開きます。

この時胸を思いっきり開くようにしましょう。

肘の位置が下がらないよう注意してください。

ファイル 2016-07-07 15 14 41 ファイル 2016-07-07 15 10 47ファイル 2016-07-07 15 16 02 ファイル 2016-07-07 15 15 04

 

③その後、今度は頭の上で親指同士をくっつけるように腕を伸ばします。

その際腕は頭の真横のラインで伸ばしていくようにしましょう。

ファイル 2016-07-07 15 13 01 ファイル 2016-07-07 15 13 39ファイル 2016-07-07 15 14 08

 

③まできたら②→①の順で元の位置に戻ります。

これを10回程度繰り返しましょう。

 

内容は簡単ですが毎日行う事で肩こりの改善が見込まれますので、ぜひやってみてください。

痛みを我慢して無理に行うものではありませんのでご自身の体と相談しながら行って下さい。