スタッフブログギックリ腰ならぬギックリ首〜辛い首の痛みには針灸治療

みなさんこんにちは。ムシムシと暑く過ごし辛い日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日は首の痛みについてのお話です。

痛みが強い場合は鍼治療がおすすめです

朝起きたら寝違えて首が痛い!くしゃみをしたら首が痛くなった!転びそうになって手すりを掴んだら首を痛めた!などなど、慢性的な首の痛み以外にも首を痛める原因はたくさんあります。

首が痛いと一言に言ってもどこを痛めているかによって治療は異なります。今回は筋肉を痛めた場合を例に治療内容を紹介していきます。痛みが強い場合は、触れただけで痛い!という事もあります。そんな時は鍼治療をオススメします。

首の痛みを鍼治療する場合のアプローチ方法

鍼治療は首の痛みだからといってすぐに首に鍼をうつ事はしません。痛みが強い場合は前腕部、特に肘周辺からアプローチしていきます。私たちが使っている鍼は髪の毛より細いものを使用しているので鍼が刺さるというような痛みはほとんどありません。

しかし緊張が強い筋肉の芯の部分にまでたどり着くと、ズーンとしたひびきというものを感じます。首に効くツボで少しほぐれてきたら患部に鍼をうっていきます。首の筋肉のつけ根や凝りすぎてしこりになっている部分を中心に鍼治療を行っていきます。

ハリが強くて過敏になっている方には、刺さない鍼を用意してありますのでご相談ください。

首の痛みに関する関連記事:首が痛い!~痛みの原因と症状を複数ご紹介