スタッフブログ猫背を解消すればバストUPにつながる! ~必殺のストレッチ教えちゃいます

長時間のPC作業やスマホ操作、日常の家事などでどうしても「猫背」になってしまう…

そんな悩みをお持ちの方も多いのでは?

気を付けているんだけど気づくと前のめりになってしまう…

これは単なる姿勢の悪さだけが原因ではないのです。

皆さんは、一日に肩より上に腕(肘を含めて)を上げる動作をすることは何度あるでしょうか?もしかしたら一度もない日があるのではありませんか?

こういった日常生活を続けてしまうことで、身体の前面にある大きな筋肉「大胸筋」が使われなくなり、血流の悪化から筋肉が萎縮して柔軟性が低下し、さらに硬くなってしまうのです。

大胸筋は非常に大きな筋肉ですので大きな力を出すことができますが、その分与えるダメージも大きいのです。

胸筋が萎縮すると筋肉の付着している肩(上腕骨、肩甲骨)が前方に引かれ猫背の姿勢を作ってしまうのです。

よく、おかしな体勢でテレビなどを見ていて身体が固まったりすることはありませんか?これと同じ事が胸の筋肉でも起きてしまっているのです。

この大胸筋を萎縮させないためには、意識して腕を上げたり横に引いて胸を張る動きをすることが重要なのです。

特に、デスクワークをされる方はできましたら30分に一度は肩を回すなど、身体を動かすようにしてください。

さらに!!猫背はバストの位置を下げてしまう要因の一つでもあるのです!

大胸筋を刺激することで余分なお肉を引き締め、ハリのある胸になることにより、女性でしたら胸の垂れを防ぐことができますし、男性は厚い胸板の格好よい胸となれるのです。
今日はそんな大胸筋を目指す為のストレッチ&トレーニングをご紹介します!

①両手を顔の前に持っていき小指どおしをくっ付け、肩と肘を同じ高さにあわせます。

②両手を外に開き、肩よりも肘が後ろにくるまで胸を開きます。

③その状態で腕を真上に上げ、母指をあわせます。

④ 腕を下ろし、②の体勢に戻ります。この時しっかりと胸は張ったままです。

⑤ 腕を前に持っていき、①の体勢に戻ります。

①~⑤の動作を1セット10回として一日に3回行ってください。

10回がきつい方は5回から始めてみてください。

また、負荷が軽いなと感じる方や男性は、350㎎や500㎎のペットボトルなどを持って行うとかなり筋力アップてきますので、ぜひ!試してみてください!
ちなみに…AKINOはこのトレーニングを行うときは4㎏の重りを使ってます(^_^)v

このストレッチ&トレーニングにより、大胸筋を刺激し、さらには肩から背中にある僧帽筋も刺激できますので、肩凝り解消にもなりますし、より良く姿勢を正しくする為の筋肉が鍛えられますので、ぜひぜひ!トライしてみてください!