スタッフブログ尾骨(尾てい骨)の痛み(20代 女性 OL) ~痛みの原因・施術方法

みなさんこんにちは。急激に冷え込んできましたがみなさん如何お過ごしでしょうか。

今日は尾骨(尾てい骨)の痛みについてのお話です。尾骨とは背骨の一番下にある骨で骨盤を構成する一部でもあります。動物でいうところのしっぽにあたる部分です。患者さんの来院時の状況は以下のとおりです。

来院時の症状

・最近尾てい骨が痛い
・職場の椅子に座っていると痛くなる
・自宅の椅子では痛くならない
・体を動かしたり、寝ている姿勢では痛くならない
・仕事中の姿勢は猫背になりがち
・仙腸関節の動きが悪い
・お尻の筋肉が張っている

尾骨の痛みの原因や施術方法など

以上の状態とほか部位の筋肉の張り具合から、この方の痛みの原因は骨盤周りの筋肉が張りすぎている事による尾骨のずれだと思われます。

たとえば柔らかいソファなどに長時間座っていると背骨から骨盤にかけて猫背のように丸くなってしまいます。その状態が続くと、本来であれば坐骨で受ける重さが尾骨にかかってきます。結果として尾骨周辺が炎症をおこしたり、放っておくと尾骨が変形してしまうこともあります。尾骨の痛みの原因は他にもありますので挙げていきます。

・打撲

転んで尻もちをついた時に当たり所がわるいと、それだけで尾骨の骨折をしてしまうこともあります。  骨折までいかなくても骨挫傷になってしまうこともありますので、転倒後から痛みが続くようでしたら整形外科を受診してください。

・腫瘍

特に痛みの原因がないのにもかかわらず徐々に痛みが増す場合は腫瘍ができて神経を圧迫している可能性があります。このような場合は、腰痛の他に夜間痛・寝た姿勢での痛み・歩行障害・排尿障害を起こすこともありますので、なるべく早く整形外科に受診するようにしてください。

・妊娠・出産

妊娠時はお腹が大きくになるにつれ骨盤が広がっていきますので筋肉への負担も増えます。 出産時は赤ちゃんが産道を通る際に尾骨は思いっきり後ろに押され、尾骨周辺の筋肉や靭帯が損傷する場合もあります。

筋肉をほぐして体幹の筋肉を鍛える

このような症状の場合はまず筋肉をほぐして、良い姿勢を続けられるように体幹の筋肉を鍛えるよう再教育をしていきます。尾骨の痛みの原因は様々な場合が考えられますので、痛みが続くようでしたらお気軽にご相談ください。