スタッフブログ急な寒暖差! 首痛、寝違えが増えています。

昼間は暖かいのに日が暮れると急に寒くなる…

昨日は11月上旬の気温だったのに今日は真冬並の寒さ…

最近、こんな日が続いていますね。

大きな寒暖差、特に冷えは自律神経の乱れを引き起こす引き金となります。

自律神経が乱れると、循環器系にも影響を及ぼし血行が悪くなってしまいます。

血行が悪くなれば筋肉は固くなり、ハリや強ばりを生じ、それらが酷くなると首の動きに制限が生じ、寝起きで身体が冷えている場合は寝違えも引き起こしてしまうのです。

最近、プロレス会場で選手のケアしていても首痛に悩む選手が多く、施術を頼まれることが増えています。

選手の場合は、ヘルニアや関節自体の問題もありますが、それらも血行が関連していることがほとんどですので、まずは血行を改善する処置をしなければいけません。

来院される患者様にもこの症状の方が多くみられるため、超音波やお灸、電気器具を使ってハリや強ばりを取り除く施術を行っています。

選手には長めのウォームアップで身体をよく温めてから試合に出るよう指導していますが、一般の方でも適度な運動や自身でできるストレッチなどを指導し再び固まらないように指導しています。

(ストレッチの仕方はこちら)

猫背を解消すればバストUPにつながる! ~必殺のストレッチ教えちゃいます


それ以外にも普段の生活の中で簡単に予防方法がいくつかあります!

【外出時】

・こまめに上着を着たり脱いだりして極端な体温の変化をつくらない

・マフラーや手袋などをして、冷たい空気に触れないようにする

【家では…】

・自律神経を整えるためにぬるめのお風呂に長めに入る

・生姜やスパイスなどを使った食事で血行を良くする

・寝るときに首にタオルなどを巻いて首元を冷やさない

どれも基本は身体を冷やさないことが大切です!ぜひ!実行してみてください。