スタッフブログ自律神経を乱す原因と症状~なんだか不調な気がする 鍼灸治療がお勧めです

みなさんこんにちは。強風や雪で荒れた天候が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

今日は自律神経についてのお話です。今回は数回にわたって自律神経の説明と自律神経が乱れる原因、症状、当院での施術、セルフケアを紹介していきます。

自律神経の説明について

自律神経とは交感神経と副交感神経の2つからなる神経です。交感神経とは体を活発に働かせる神経で、瞳孔を開いたり心拍数を上げる働きをしています。副交感神経は交感神経とは逆に体を休息させる神経で、心拍数を下げたり内臓を動かすはたらきをしています。

この2つの神経がバランスよく切替り、共存することで私たちの体は快適に働くことができます。しかし交感神経が優位になりすぎてしまったりすると、体が休む時がなくなってしまい、いたる所に不調を訴えるようになります。では自律神経が乱れる原因を一部ですがあげていきます。

自律神経が乱れる原因

・精神的なストレス
・過労、怪我などによる身体的ストレス
・温度差や音などの環境ストレス
・不規則な生活
・更年期障害

ほかにもありますが、以上の事が主な原因と言われています。次に自律神経が乱れることによって起こる症状をあげていきます。

自律神経が乱れることによって起こる症状

・疲れやすい、疲れが取れない
・便秘、下痢
・食欲不振
・頭痛
肩こり
・めまい
・立ちくらみ
・耳鳴り
・冷え
・動悸
・息切れ
・不眠
・顔のほてり
・イライラ
・不安感

など、様々な症状があげられます。

また、過敏性腸症候群や過換気症候群、メニエール病、自律神経失調症といったものも自律神経の乱れからくりものとも言われています。最後に当院での施術を紹介していきます。

当院での施術方法

自律神経の乱れからくる症状に対しての施術ももちろん行いますが、元を治さないと症状が再発しやすいので、自律神経を整える、鍼灸治療や電気治療機を使った施術を行います。

また、自律神経が乱れている原因を解消していくために患者さんから普段の生活状況や心身の状態など詳しく聞いていきます。その方その方で原因が異なっていきますので、一人一人にあった施術やセルフケアを紹介していきます。

自律神経の乱れは様々な症状が出てきますので、不安に感じることも多くあると思います。気になる方はお気軽にご相談ください。

次回はセルフケアの紹介をします。