スタッフブログ内ももを鍛えてO脚対策!脚ヤセ効果も期待できます。

みなさんこんにちは。

天気の良い日が続いて気持ちいいですね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今日は前回のO脚についての続きです。

 

前回のブログで内ももを鍛えるとO脚を改善することができるという話をしました。

今回は具体的に内ももを鍛える方法を紹介します。

まずは座ったままできるエクササイズからです。

①椅子に座り肩幅くらいに足を開きます。

②膝の間にボールを挟みましょう。

③ボールをつぶすように膝を閉じます。

この時膝だけで閉じようとすると足が外側にいってしまうので、内ももでつぶすように閉じていきます。

④ボールをつぶしたまま5秒キープします。

⑤これを10回繰り返しましょう。

 

 

次に寝た状態で行うエクササイズを紹介します。

①仰向けに寝て膝の間にボールを挟みます。

②膝を持ち上げて股関節と膝が90度にします。

この姿勢がスタートポジションになります。

③膝でボールを挟んだまま膝を伸ばします。

先ほどのトレーニングと同じように足が外側に開かないようにしましょう。

  

④膝を伸ばしたまま5秒キープします。

⑤これを10回繰り返しましょう。

このトレーニングで腰が痛くなってしまう場合はお尻の下に手を敷いて腰が浮かないように注意してやってみてください。

上記2つのトレーニングはボールを使用して行いましたが、クッションやタオルを丸めて代用してもかまいません。

 

内ももは筋肉がつきにくいところでもあるので、毎日続けることが大切です。

また、内ももを鍛えることによって骨盤付近の温度が上がり代謝も上がりやすくなるので脚ヤセ効果も期待できます。

当院では患者さん一人一人に合ったトレーニングメニューをご案内していますので、お気軽にご相談ください。

※【12/4~】ご予約の際に「ブログを見た」とお伝えいただいた方は、初診に限り、施術料金10,000円のところ8,000円にいたします。