スタッフブログ夏バテに注意!西洋医学と東洋医学からみた夏バテの原因と対処法

みなさんこんにちは。毎日暑くてぐったりしちゃいますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日は夏バテについてのお話です。今回は西洋医学と東洋医学の両方から夏バテを紹介していきます。

西洋医学からみた夏バテ

①原因

・体温の変化
人間は36~37℃が活動するためにベストな体温と言われています。夏は外気温に合わせて体温が上がりすぎないように発汗していますが、汗をかくと水分だけでなくミネラルも一緒に出て行ってしまいます。たくさん汗をかくとミネラル不足になり、体内の電解質バランスが崩れ疲労感やだるさが出てきます。

・栄養吸収機能の低下
外気温が上がると消化酵素の機能も低下します。結果、栄養を吸収する働きが低下しますので食欲も低下します。また暑いからと言って冷たいものを摂りすぎると胃腸が冷え消化不良を起こします。

・冷房病
冷房の効きすぎ・寒い室内と暑い屋外の行き来がつづくと体温調節機能(自律神経)が対応しきれず体調不良を引き起こします。

②対策

・食事
汗をかくのでビタミン・ミネラルをたくさん摂るようにしましょう。冷たいものばかりだと内臓が冷えてしまうので、汁物など温かいものも取り入れることをおすすめします。

・規則正しい生活を送る
不規則な生活は自律神経を乱す原因となり、夏バテしやすくなってしまいます。睡眠が十分にとれるように睡眠時間・睡眠環境を整えましょう。

・冷房病対策
最近は暑さが厳しいので冷房を全く使わないというのは難しいです。しかし冷房をずっと使っていると体の芯が冷えてしまいます。冷房を地要する際は風が直接当たらないように袖のある服を着用しましょう。特に足元は冷気がたまりやすいので長めの靴下を履くようにしましょう。また、毎日湯船につかり体の芯まで温まる時間を作るように心がけましょう。

③夏バテにならないための食事

・だるさをとりたい
ビタミンB1・B2は炭水化物をエネルギーとして吸収するはたきをしています。食欲がないからそうめんだけとならないようにプラスしてあげるといいですね。

例)豚(ヒレ・ロース)、レバー、たらこ、うなぎ、まいたけ

・食欲不振
ミネラルの吸収を促進したり疲労回復をしてくれるクエン酸は酸っぱい食べ物に含まれます。食欲がないときも酸っぱくてさっぱりしたものなら・・・というときは以下のものがお勧めです。

例)レモン、グレープフルーツ、キウイ、梅干し、お酢

・下痢・便秘
冷房病による内臓の冷えが原因です。ビタミンCを温めて摂取すると効果的です。

例)赤ピーマン、黄ピーマン、ブロッコリー、カリフラワー、めんたいこ、ゴーヤ、ハム、ベーコン、焼き海苔

東洋医学からみた夏バテ

①分類

・気虚
いわゆる体力不足の状態です。暑さでさらに体力がさらに消耗されます。

症状:元気が出ない、顔色が悪い、食欲低下、だるい、夏風邪をひく
対処法:しっかりとした食事、睡眠、運動

・陰虚
脱水状態のことです。体の熱を冷ます機能が低下して起こります。睡眠不足でも起こります。

症状:口やのどが渇く、手足のほてり、のぼせてイライラする、不眠症、頭痛
対処法:こまめな水分補給、ストレスを溜めすぎないようにする

・陽虚
暑いからと言って逆に冷やしすぎているときに起こります。冷房の効きすぎ、冷たいものの摂りすぎで内臓が冷え代謝が落ちている状態です。

症状:冷え性、むくみ、腹痛、下痢
対処法:冷たいものの摂りすぎに注意する、運動・入浴で適度に汗をかく、利尿作用のあるもので余分な水分を排出させる

②夏バテに効果のある食材

・体の熱をとる
きゅうり、トマト、なす、ゴーヤ、レタス、スイカ、パイナップルなど旬の食材は特にお勧めです。ゴーヤ、青梗菜、グレープフルーツ、緑茶などの苦みのある物・濃い緑色のものは余分な熱を排出する効果があります。

そば、小豆、緑豆、ハト麦、豆腐、空芯菜、瓜類、バナナ、海藻類、カニなどには体のほてりを鎮める働きがあります。

・水分代謝を高める
きゅうり、ゴーヤ、冬瓜、ズッキーニ、トウモロコシ、レタス、なし、ハト麦、小豆、緑豆、スイカ、メロン、ブドウ、鮎、海藻類には利尿作用があります。

・胃腸の調子を整える
梅干し、お酢、夏みかんなどの酸っぱいものは汗の出すぎを抑えます。うるち米、豆類、カボチャ、イモ類、トウモロコシ、オクラ、枝豆、シイタケ、ナツメ、生姜、発酵食品は消化が良く、冷たいものの摂りすぎで疲れた胃腸を休めるのにむいています。

・心を安定させる
ナツメ、黒豆、小魚、貝類、牛乳などは眠りが浅くなって乱れている神経を落ち着かせる効果があります。

手技で夏に負けない体づくりをサポート

当院では、鍼灸治療や電気治療器、手技をつかって夏に負けない体づくりをサポートしています。夏バテで夏を楽しめなかった・・・そうなる前にお気軽にご相談ください。