スタッフブログ首が痛くて回らない…40代女性〜痛みの原因はストレスからくる『くいしばり』

みなさん、こんにちは!ケイです。

今回は首の痛みに悩む女性の症例です。

「首を回すと右首の付け根(頭側)に痛みが走り、動かす度にクキクキ音がするんです。」

検査してみると、前後左右に動かしてもどれも右首に痛みが出ています。ご本人曰く「最近編み物を集中して行っているので、それが原因かと…」

突然首が痛くなる症状の患者さんはとても多いです。寝違えやパソコン作業、久しぶりの運動など何かきっかけがあって痛みが出ることがあります。一方で身に覚えがなく突然痛み出すケースもあります。

ただ、首の痛みは辛いものです。集中力が落ちたり、気力がなくなったりと気分も晴れません。

真の原因はくいしばり!?

詳しく調べてみると、右の歯茎に負担がかかっていました。『くいしばり』があったのです。無意識に行われるくいしばりは持続的で、かつ結構な力がかかっています。そのため首の上の筋肉が緊張して首の動きに制限をかけてきます。

更に原因を掘り下げます。なぜくいしばるのか?すると、最近娘さんのしつけや教育に関するストレスがあったと判明。そのストレスの影響で頭蓋骨が固くなり、それを緩めたくてくいしばっていたのです。

みなさんの中でも、こんな経験はごさいませんか?

  • 朝から首肩がだるい、凝ってる、痛い
  • 寝起きから頭痛がする
  • 顎がズレている
  • 口が開けづらい
  • 噛み合わせが悪い
  • 歯ぎしりしていると言われる
  • 顔がゆがんできた

これら、結構くいしばりが関係していることが多いです。歯科領域ではマウスピースで対応したり、美容外科領域ではボトックス注射をしたり。 くいしばりや噛み込みでお悩みの方をたくさんお見かけいたします。

最終的には顎の筋肉のトラブルとなって症状を出してくるのですが、その根本原因がそこにないことがとても多いのも事実です。

軽いタッチで頭蓋骨を緩める

優しい手技で緊張を取りました。数分後、「右首がポカポカしてきました!更に体全体も緩んで温かくなり全部が通った感じ!」違和感を少し残す程度で、痛みなく首が動くようになりました。

親子関係からくるメンタルストレスが原因で体に不調が出てくることはよくあります。ご自身の知らない間に心の負担が蓄積して体に「しんどいよー、負担になってるから気をつけてね。」とサインを出してきます。 皆さまもご自身の心身をよく観察すると気付きがあるかもしれませんね。

首の痛み、くいしばりや顔の歪みが気になる、また子育て中の疲れでお困りの方はお気軽にご相談ください。