スタッフブログ更年期障害⁈に悩む40代女性〜原因はホルモンの乱れとストレス

みなさん、こんにちは!ケイです。

今回は、偏頭痛・めまい・生理不順・足先の冷え・高血圧といった更年期障害の始まり⁈に悩む女性のお話です。

「先生、私、悪くないところがない感じです…毎日がしんどくて…」

見た感じでは元気そうでパワフルな方に見えるのですが、彼女は切実な面持ちで私に訴えました。

  • 左側の偏頭痛が毎日
  • フワッと揺れる感じのめまいが頻繁
  • 最近は1ヵ月に2回の生理
  • 足先が痛くなるほど冷える
  • 140/100という高血圧

と生活するのに支障があるほどの症状です。

年齢的にはそろそろ更年期の症状が出てきてもおかしくはないのですが、それにしても辛いです。早速原因を調べました。

脊髄の緩みに始まり…女性ホルモン・副腎ホルモンの乱れあり

最初にわかったことは、脊髄が緩んでグニャグニャな状態。緩んだパンツのゴムとでも言いましょうか。こうなると脳から体への伝達路の脊髄ですから、全体的な機能は落ちますし、当然自律神経の乱れは出てきます。

さらに調べていくと、視床下部、下垂体前葉といった脳内にあるホルモンの要の機能が下がっていて、子宮や副腎に影響を及ぼしていたのです。女性ホルモンの乱れから生理不順、副腎のホルモンの乱れから免疫や代謝、血圧に負担をかけていたとなると合点がいきます。

その根底に過去のストレスが影響が…

婦人科系も副腎もストレスと大きく関与してきます。ストレスについて質問すると、約15年ほど前に相当なストレスを受けた時があったそうです。今でもその時の感情が残っていて忘れられない出来事になっています。

根底に大きなストレスを受けたり、抱えていたりすると、後々そのダメージが出てきます。期間が長くなればなるほど体深くに負担をかけてきます。

私たちの体は様々なストレスに対抗できるようにできています。特に副腎は頑張ります。 しかし、長期間になると副腎も疲れてしまい、だるさや気力の低下、免疫力の低下、血圧異常などの症状として出し始めます。

そんな時は、無理し過ぎなのかな?とご自身を見つめ直してみてください。きっと何かに気付くはずです。

起通解流整体で全体の機能をアップ!

私の行う整体により、神経とホルモンの機能を上げました。

関連ページ: 施術メニュー:起通解流整体

「体がシャキッとしてスッキリしました!頭痛やフワッとした感じがありません!」

大変喜んでおられました。ずっと体調不良が続いていたわけですから、久しぶりのスッキリ感だったのでしょう。

元気になる姿を見ると幸せな気持ちになりますね^ ^。次回、彼女がどう変化していったのかお話いたします!

更年期障害・生理不順といった婦人科系のトラブルでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

※【12/4~】ご予約の際に「ブログを見た」とお伝えいただいた方は、初診に限り、施術料金10,000円のところ8,000円にいたします。