スタッフブログ腸内細菌のバランスの乱れで便秘に悩む20代男性〜腸の機能を上げる整体として神経を起こす手技でアプローチ

彼はもともと過敏性大腸炎があり、便秘と下痢を繰り返していました。日頃からお腹の調子が気になっており、物事に集中する時でもお腹の状態を伺ってしまいます。

大事な時にお腹を下してしまったらどうしよう?便秘でお腹が張ったり重かったりしてなんとなく嫌だな〜と考えながら過ごす日々はとても辛いです。受験を控えていることもあり、今のうちに何とかしたい!と当研究所に訪れたのでした。

腸内細菌の乱れが原因!

消化・吸収に欠かせないのが腸内細菌。彼らの働きによって私たちの腸内環境は保たれています。いくつかの種類で構成されていて、善玉菌:悪玉菌:日和見菌=7:1:2の割合で存在します。

腸内細菌を日々育てていくには、ヨーグルトや発酵食品、またサプリメントなどで補うなどの様々な方法がありますが、 腸内環境は、疲れやストレス、食生活の影響で乱れやすいのも事実です。

彼は受験生ということで、緊張とプレッシャー、遅くまで勉強と体には負担がかかっていました。そのため腸内環境が乱れ、便秘を引き起こしてしまったのです。

参考:乳酸菌について

ヨーグルトは確かに乳酸菌が含まれてはいるのですが、ヨーグルトの主成分でもある動物性たんぱく質は、悪玉菌、日和見菌のエサになるというデメリットがあります。

腸に届く乳酸菌を含む食品として、ぬか漬け、ザワークラウト、キムチなどの発酵食品が知られていますが、乳酸菌自体は野菜や果物、豆類に棲みついていおり、食物繊維は乳酸菌のエサとなりますので、基本的には、日常的に野菜をしっかり摂ることが腸内環境安定に良いことは、特にベジタリアンの方の間では知られた内容です。

腸の機能を上げる整体

便秘の場合、大腸の便に対するセンサー(神経)が鈍くなっていることが多いので、その神経を起こす手技でアプローチします。早い方だと、直後からお腹がグルグルと音を立てて動き出します。

施術直後から彼のお腹が動き出し、なんとなく便意をもようしてきました!と言っていました。

腸内細菌を育ててもらうために、当研究所で扱っている健康食品を飲んで頂くようにして、様子を見ることにしました (この健康食品にご興味のある方はお問い合わせ下さい) 。

すっかり便秘が良くなりました!

後日、彼からご報告があり、便秘が改善した!と仰いました。便秘になると数日出ない、出てもコロコロ便だったのが、スルッとバナナ状の健康な便が毎日出るようになったのです。

「お腹が気にならなくなって安心しました。勉強にも集中できます!」

お腹の調子がいまいちですと、それだけでストレスになり、パフォーマンスが落ちます。 お腹の安定が心の安定にも繋がってくるのですよ!

便秘や下痢、過敏性大腸炎など腸のことでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

※【12/4~】ご予約の際に「ブログを見た」とお伝えいただいた方は、初診に限り、施術料金10,000円のところ8,000円にいたします。