スタッフブログ私の施術方法その②:神経とホルモンにアプローチして症状を改善

みなさん、こんにちは!ケイです。

今回は、私の施術方法その2 「神経とホルモンにアプローチする」をお話いたします。前回の記事と併せてご覧ください。

関連記事:私の施術方法その①:筋反射テスト~反射で出る微細な動きを観察して身体を検査

神経とホルモン、この2つは私たちの体内環境を維持するために欠かせないものです。

神経について

神経は中枢神経(脳と脊髄)と末梢神経で構成されています。お上である脳が適宜体内の状態を把握して、一定の活動が行われるように指令を出しています。その指令が末梢神経に伝わり、各組織が自分の仕事をするわけです。

また、末梢神経は外部や内部の情報を脳へと送ります。そしてその情報を基に脳は体が適切に働くように末梢神経に指令を出すということを休まず行っています。

ホルモンについて

ホルモンは、環境維持のために働く物質で、主に血行を介して目的の場所へと向かいます。そのホルモンを受け取った組織は、自分の役割を忠実に行い、体内環境の維持に尽力するのです。

神経はメール、ホルモンは手紙といったスピード感に違いがあり、両者がバランスよく働くことで私たちの体内活動がバランス良く行われて健康維持をしています。

この両者にアプローチして症状の改善に当たるのが「起通解流整体」なのです。

関連ページ: 施術メニュー~起通解流整体

手技で神経とホルモンの機能を向上

体中にたくさんのポイントがあり、指1本でその場所に圧を加えて神経とホルモンの機能を向上させていきます。調子の悪いところは痛みが出ますが、しっかり機能が上がるとスッと痛みが引きます。

神経とホルモンの機能が向上すると、患者さんが訴えていた痛みが引いたり軽減しますし、「スッキリした!」と仰います。

一度で症状が改善されることもありますが、段階的に回復へと導く場合もあります(数回の施術を行います)。

その方の症状や体力レベルに合わせてポイントの選定と力加減をその都度行い、回復へ向けて、神経とホルモンが適切に活動するように整体をします。

「環境をととのえる」ことが回復の道

天気で言うならば、青空のもと、ポカポカした程よい暖かさで、時折吹くそよ風が心地よい環境で過ごすのはとても気持ち良く、気分が良いですよね。

私たちの体の中の環境もそのようになっていれば、健やかに暮らしていけると思うのです。

「環境をととのえる」

そこに回復への道が開かれているのです。

※【12/4~】ご予約の際に「ブログを見た」とお伝えいただいた方は、初診に限り、施術料金10,000円のところ8,000円にいたします。