腰痛

腰痛の症状

動作時に痛む、安静時に痛む、慢性的に腰が動きにくいなど、様々な症状があります。(急性腰痛症はぎっくり腰を参照してください)

腰痛の原因

慢性腰痛症の原因は様々で、運動不足・長時間の同一姿勢・筋力不足・骨の変形・姿勢の悪さによる血行不良・体重増加・内臓疾患・ストレスなどあります。一番の原因は、体幹の筋力不足であることが多いです。足首や股関節の可動域が狭くなっていることも原因となります。

施術法

まず、痛めた時期や痛みの発生条件等から原因と解決策を考えます。腰痛の原因が筋肉の固さからくる場合、超音波や、EMS、鍼、灸などを用いて筋肉をほぐし、関節が原因の場合、その炎症を取り除く処置をし、さらに関節を動かし、痛みを和らげます。その他にストレッチや、生活改善、トレーニング(トータルボディメイク)などで対応します。

注意点・改善点等

ストレッチ、運動、入浴などで温めて心地よければ続けてください。痛みが増す場合はすぐに中止し、当院へご相談ください。