野球肘・ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)

まず、アイシングや電気療法・超音波治療器等で消炎します。また、筋肉をほぐし、ストレッチで患部への負担を減らし、普段から行えるストレッチの指導も行います。

詳細はこちら

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

まず、アイシングや電気療法・超音波治療器等で消炎します。また、筋肉をほぐし、ストレッチで患部への負担を減らし、普段から行えるストレッチの指導も行います。

詳細はこちら

腱鞘炎(ド・ケルバン氏病)

熱がある場合はアイシングを行い、超音波治療器で屈筋腱の硬くなった部分を柔らかくし腱を通りやすくします。また、使い過ぎ無いようにテーピングをする事もあります。

詳細はこちら

つき指

最初に骨折や脱臼、腱または靭帯の損傷の有無を確認します。次に熱がある場合はアイシングをし、電気療法で炎症を抑えます。また、必要に応じて固定具やテーピングで固定します。痛みや腫れが治まったら可動域を広げるように動かします。

詳細はこちら

ガングリオン

鍼灸治療が効果的です。まず、患部に向かって鍼をし、溜まっている腫瘤を分散させます。軽度であればお灸で温めることで腫瘤が小さくなります。場合によって、皮膚の上から直接圧をかけて押しつぶす(※ご自身では絶対やらないこと)こともあります。最後に患部周辺をよくほぐします。

詳細はこちら

ばね指

指の使い過ぎが主な原因です。また、関節リュウマチ、糖尿病、透析などが原因の場合があります。また、妊娠中や産後、更年期の女性に多く、ホルモンバランスの崩れなども原因のひとつとされています。

詳細はこちら