ばね指

ばね指の症状

指の曲げ伸ばしで引っ掛かりを感じる、指を曲げようとするとカクンとする、指を伸ばそうとすると一定の位置でバネのように急に伸びる(ばね現象)などの症状がでます。また、指の付け根部分に痛みや腫れが出たり、一定の角度で指が曲がったまま伸びなくなる等の症状もあります。悪化すると、自身で指を動かせなくなります。

ばね指の原因

指の使い過ぎが主な原因です。関節リュウマチ、糖尿病、透析などが原因の場合があります。また、妊娠中や産後、更年期の女性に多く、ホルモンバランスの崩れなども原因のひとつとされています。

施術法

炎症している場合はアイシングを行い、指を温めて動きやすくします。さらに、患部だけでなく、前椀~肩の筋をほぐします。全身的なものが原因の場合は、全身の調整を行います。

注意点・改善点等

指を使いすぎず、適度に休憩をとってください。炎症が起きている場合はアイシングが必要です。また、指のストレッチや、血行を良くするために手を握ったり開いたりするなども有効です。仕事などでどうしても指を使わなければならない場合は、テーピングやサポーターなどの補助グッズを使用してください。