ストレートネック

ストレートネックの症状

無症状の場合もありますが、肩こりや上を向きにくい、頭痛、めまい、手のしびれ、寝違えることが増える、逆流性食道炎になる、ひどい場合には、自律神経失調症を発症する場合もあります。

ストレートネックの原因

姿勢の悪さ、パソコンやスマホの使い過ぎで下を向いている姿勢が増える、猫背など体幹の弱さ、交通事故、加齢による筋力低下、格闘技など首への衝撃が多いスポーツ、スキー・スノーボードでの転倒などが原因です。逆に姿勢を良くしすぎているバレエダンサーにも多い傾向があります。

施術法

骨の変形がなければ、筋肉が原因で首がまっすぐになっているため、患部をほぐします。また、患部だけが原因でない場合も多いので、原因となっている部分を見つけ調整し、正しい姿勢の指導も行います。

注意点・改善点等

首や肩のストレッチや体幹部分の筋力強化、姿勢に気を付けるなどのセルフケアが大切です。姿勢矯正に良いストレッチは、当院スタッフによるブログ『猫背を解消すればバストUPにつながる!~必殺のストレッチ教えちゃいます』で紹介しています。