むち打ち

むち打ちの症状

頸部の痛みや、手足のしびれ、頭痛、耳鳴り、めまい、吐き気、倦怠感、息苦しさなどが起こります。酷い場合は、知覚障害、歩行障害が起こる場合もあります。

むち打ちの原因

主に交通事故やコンタクトスポーツ(ラグビー、アメフト、プロレス)などでの強い衝撃で起こります。

施術法

初期は過度にほぐすと症状を悪化させてしまうため、患部外を電気器具などを使用しほぐしていきます。症状が落ち着いてきたら、固くなってしまった患部をほぐします。その後は、緊張によって、固くなった関節も、痛みを再現させないよう、動きを良くしていきます。

注意点・改善点等

まずは整形外科で検査を受けてください。症状がつらい・きつい場合は安静が必要です。自身で患部をほぐすと痛みが出やすいため、患部外の胸部や腹筋をほぐしてください。