むくみ

むくみの症状

夕方になると靴がきつくなる、足がだるい、靴下の痕がなかなか消えない、顔が浮腫んで目が開きにくいなどの症状があります。

むくみの原因

立ちっぱなしや座りっぱなし、筋力不足、水分過多・不足、アルコールや塩分の摂りすぎのほか、ストレスによる自律神経の乱れや、心不全、急性腎炎、ネフローゼ症候群、肝硬変、甲状腺機能低下症、更年期障害、妊娠高血圧症候群、リンパ水腫(リンパ浮腫)などの疾患が原因の場合があります。

施術法

当院オリジナルのオイルマッサージがおすすめです。まず、鼠径部(そけいぶ)を緩めてから脚全体を流すように緩めていきます。その後、むくみにくい体にするために、電気療法に鍼灸治療も行います。また、トレーニングで並行して施術を行うとより効果的です。

注意点・改善点等

長時間同じ姿勢をとり続ける仕事の方は適度にストレッチを行ないましょう。お風呂につかってのセルフマッサージや、脚のむくみの場合は、むくみ予防用の弾性ストッキングの使用も効果的です。また、こまめに少量づつ水分補給を行ない、塩分を摂りすぎないようにしましょう。ダイエット中の方はたんばく質不足に気を付けてください。朝になってもむくみが変化しなかったり、他の症状がでている、あるいは全身が浮腫んでいる場合は、病院で受診してください。