更年期障害

自更年期障害の症状

ホットラッシュ、顔ののぼせ、汗を沢山かく、耳鳴り、動悸、疲れやすい、むくみやすい、倦怠感、頭痛、足が冷える、髪が薄くなる、頻尿、腰痛、肩こり、手足の痺れ、イライラしやすい、やる気がでない、物忘れ、睡眠障害、月経異常、不正出血、悪心・嘔吐、口の中が乾きやすくなるなど、多岐に渡ります。

更年期障害の原因

閉経に伴なうホルモンバランスの乱れ以外に、子供の独立、親の介護、夫の定年などで生活リズムが乱れることによるストレス、仕事をされている場合は、仕事におけるプレッシャーや職場などでのストレス、その他生活習慣の乱れや、若いころに行った無理なダイエットが原因の場合があります。

施術法

鍼灸治療の場合は、更年期障害の原因を見つけ、その原因に対して治療・体質改善の施術を行います。その後、各症状に対しての治療を行います。生活改善が必要な場合は、生活改善指導や運動指導を行います。

注意点・改善点等

症状が重症の場合は、ホルモン療法や他の薬物療法を行うこともあります。更年期障害以外の疾患が隠れていることもあるため、一度専門医にご相談ください。規則正しい生活や適度な運動は、ホルモンバランスを整える効果があるので、おすすめです。